頭皮ケアをする

白髪染めで髪を染めることができても、また白髪が生えてきてしまうことがあります。ですが、頭皮をきちんとケアすることにより、その発生を格段に防ぐことが出来ます。
そもそも、白髪の原因の大きな一つとして、頭への血行不良が挙げられます。
白髪は、髪の毛の色素であるメラニンが不足して出来てしまいます。メラニンは、毛根の下にあるメラノサイトという細胞が、頭皮からの栄養を受け取ることで作られるのですが、
血行が悪くなると、そのメラノサイトに栄養がきちんと届かなくなってしまいます。
血流を良くし、きちんと頭皮まで栄養を行き渡らせるようケアをすることで、白髪を格段に減らす事が出来るのです。

頭皮のケアには、頭皮マッサージや髪の洗い方など様々なものがあります。白髪染めと一緒に行うことで、より効果を高めることが出来ます。
頭皮マッサージは、頭皮の血行を良くするのに非常に効果的です。適度な刺激を与えることで、頭皮の活動をより活性化させ、血流を緩やかにする効果があります。
日常の短い時間で行いやすい簡単なマッサージの例を挙げると、両手を使い、全部の指の腹を頭皮に当てて、ゆっくり頭皮を動かすように回していく、といった方法があります。
このようなマッサージを空き時間に1分ほどやるだけでも、頭皮の血行に良い影響を与えることが出来ます。
また、マッサージの他にも、髪を洗う際、指の腹をつかって、頭皮をもんであげるように洗うことも、頭皮の状態を良くすることにつながります。
日頃の細かなケアが、白髪染めと一緒に髪を整えてくれます。